セイタカイソギンチャクの駆除には・・・

海水水槽を始めてからblogの検索内容に必ずHITしているのが

「セイタカイソギンチャク」と「カーリー」というのがあります。

やはり皆さんカーリーには悩んでいるようであります^^;



問題のカーリー駆除には生物兵器が効果テキメンです!

d0114808_2119064.jpg

ペパーミントシュリンプ(カリブ産)です^^
セイタカイソギンチャク(通称カーリー)を好んで食べてくれるエビです。
ですが、どうも当たりハズレがあるようですので、絶対的生物兵器とは言えないようですね。

さてさて、我が家の水槽ではこれまで「AIPTASIA‐X」を使ってカーリー駆除していたのですが
さすがにライブロックの狭い隙間には手が届きません^^;

というわけで生物兵器の力を借りて駆除することにしまs・・・駆除しました(過去形w)


実はもう3ヶ月前に連れて来てたりしますw


んで、効果のほどはというと、現在は見事にカーリーの子株すら見当たらなくなっています♪
いや~、マジでイイ仕事してくれました^^


ちなみに、主食となるカーリーが居なくなると共肉の柔らかい珊瑚を食べちゃうらしいですが・・・
我が家の水槽ではいまのところ食害は発生していません。

d0114808_2261683.jpg

特に餌もやらずに水槽に放置しているのですが、3ヶ月経った現在でも生きていますよ^^
[PR]

by darumayer | 2011-02-13 22:16 | アクアリウム 海水水槽

<< 福岡カスタムショー 水槽の硝酸塩の還元方法 >>